人気ブログランキング |

杉田久女を書く-その3-

d0325708_22521733.jpg

本日、北九州サロンでの
「大塚婉嬢小品展 俳句と散文 杉田久女を書く」
が開幕いたしました。

午後1時からの予定でしたが
昨日展示を済ませ、午前11時から
開場することとなりました。

句を話題にご来場者くださった方との対話ができたことは
とても楽しいことでした。
漢詩作品を書いた時とは
ちがって、「わからない」という言葉は
殆ど聞かれませんでした。

調和体とはこういう世界だったのかと
目からうろこが落ちる思いでした。

もちろん
久女さんの素敵な俳句があってこそですが
書作品を通して俳句に親しむ…
私にそんなお手伝いができるとは。

「どんどん俳句を書いて俳句を広めてください」
中島先生からいただいた言葉です。
「はい、書かせていただきます」

明日は圓通寺で久女さんを偲びます。
文学サロンへは午後参ります。




by kurobaru | 2018-01-20 23:17 | Comments(0)