人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

樹蔭黒原-個展まであと13か月―

来年3月に開催される雪心会展併催連合個展に参加することにしています。

参加を申し出たのは2年前。北九州への転居により大きな作品が書けるスペースが確保できるようになることが最大の理由でしたが、60代を書で過ごすための力を何としても50代で蓄えておかなければならないと考えたことも大きな要因です。

40代で、しばらく遠ざかっていた展覧会活動に復帰したのも、そうした理由からでした。
書作品の制作から完全に遠ざかっていた30代。20代で書のために費やした時間とエネルギーは何だったのか。40代で書に戻らなければ、自分の人生は何だったのかがわからなくなってしまう・・・大学で書道史を学びなおしたことがきっかけとなり、新しい書風の模索と自分の考えを展覧会や新書鑑で作品を通して問う作業が始まりました。

さて個展です。

個展で与えられる広いスペースをいかに埋めていくか、そのことばかりを考えていましたが、問題はそんなところにないと感じ始めている今日この頃です。個展をきっかけに新しいドアを開けながら、自分の書の世界を少しずつ広げられたらと考えています。
by kurobaru | 2014-02-21 00:06 | Comments(0)

太極柔力球講習会に参加してきました!

太極柔力球講習会に参加してきました!_d0325708_003343.jpg

昨日、太極柔力球(たいきょく じゅうりょくきゅう)規定套路Ⅰの講習会に参加してきました。

まだ殆どと言っていいほど普及していないスポーツですが、なかなか面白くて、はまります。
中国生まれのニュースポーツで、写真のようなラケットとボールを使い、規定套路というものにそって行う演技とネットを挟んで行う競技形式のものがあります。ラケットは薄いゴム張りのような感じで弾力があり、ボールを受けたり放ったりがしやすくなっています。

規定套路は太極拳の原理と遠心力を利用して行います(競技形式のほうも遠心力は使うようですが太極拳の原理が入っているかどうかはよくわかりません)。
私は以前に半年ばかり習ったことがあり、その時はようやくなんとかラケットにボールが馴染んだかなあというところで終わっていたのですが、そこがまず第一段階の関門で、ラケットにボールが馴染んだ経験があれば、2,3年のブランクがあっても、すぐに再スタートが切れるように思いました。

午前10時から午後4時まで講習を受け、これを完全にマスターできたらどんなに楽しいだろう、また機会があれば、ぜひ参加したいという思いで帰路につきました。
講師の先生の丁寧なご指導で、動きに対する理解が深まり、楽しい講習会でした。
練習直後は多少の筋肉疲労を感じましたが、1日たつと、それも殆どなくなり、体が軽くなっていました。

なかなか楽しいスポーツですが、道具と音楽におしゃれ感が不足かなあ・・・
by kurobaru | 2014-02-18 00:48 | Comments(0)

北九州マラソン応援

北九州マラソン応援_d0325708_1243328.jpg

北九州マラソン応援_d0325708_127867.jpg

北九州マラソンの応援がマンション前の三角芝生で行われていました。
小雨降る中、チアガールや太鼓、踊りの皆さんも駆けつけました。
by kurobaru | 2014-02-09 12:19 | Comments(0)

心のふるさと葛飾柴又

心のふるさと葛飾柴又_d0325708_2143526.jpg

東京・葛飾柴又から北九州に転居して10か月になろうとしています。
アップした写真は、昨年11月に書道展の関係で葛飾に行った際に、朝早く柴又まで行ってNさん宅を訪ね、その帰りに撮ったものです。

3月にはこの柴又帝釈天で第2回葛飾柴又帝釈天全国書道コンクールの作品展が開かれます。
by kurobaru | 2014-02-05 22:37 | Comments(0)