人気ブログランキング |

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自分らしくあること

自分らしくあること_d0325708_15301772.jpg

30年前、無縁の土地、東京での暮らしが始まりました。
周りには、家族以外、私を知っている人のいない暮らしの始まりでもありました。

自分のことをよく知ってくれている他者の存在・・・
人は多面的な存在です。ある人とは仕事上での接点があり、またある人は同窓生としてのつながりがあります。また親のこと、祖父母のことまで知ってくれている親戚や近所の人がいます。思い出のある場所でさえ私のことを知ってくれている・・・他者との距離のほどよいバランスが安心して暮らせる環境を作ってくれています。人から知られない存在としての自分、それを自覚したとき、自分の存在が危うく感じられてきます。

それまで多くの人に囲まれ、認められ、それが当たり前で暮らしてきたことが、実は当たり前のことでなかったと気が付くまでに数年かかりました。

自分らしくあることは生き生きと生きることにつながります。自分らしくあるというのは自分だけの問題ではありません。その人がその人らしくあることを、周りの人が知り、認め、積極的に肯定してくれる環境が必要なのだと思います。
by kurobaru | 2014-07-27 12:53 | Comments(0)

意外とグルメなエリア-黒原・足立-

足立山の麓で緑が多く静か、ですがバスは3路線走っており、(さほどバスを待たずに)小倉駅には15分~20分もあれば出られる。小倉北区黒原(くろばる)は住宅街でありながら意外と便利なエリアです。

意外なのはそれだけではありません。
郊外型のレストランや喫茶店、創作料理に趣のあるお蕎麦屋さんなどちょっと洒落たお店も点在しています。

景気の良かった一昔前まではバス停近くに大衆的なお店もありましたが、今は姿を消してしまいました。

住宅街に紛れ込んだちょっと洒落たお店たちはこの土地のもつ落ち着いた“気”を取り込んで、車をとばして遠くからやってくるお客様に、その店の味に“気持ちの良さ”をプラスして、お食事を提供しているのかもしれません。
by kurobaru | 2014-07-25 01:33 | Comments(1)

梅光書作展まであと47日、連合個展まであと8か月

引っ越しをして半月、昨晩、ようやく筆を執りました。
連合個展作品制作用に選んでおいた詩文を、イメージしている書風で書き始めました。

最初は○○風というのを頭に置いて書いていましたが、もちろん、だんだんと変わってきます。
そのうち、自分のやろうとしていたことは、こういうことだったかと、自分の書いた字がヒントを与えてくれるようになります。

そのちょっとした筆の動きに導かれながらなんとなく出来上がりましたが、ここからが、長い道のり。

下手な修正を重ねることは最初の偶然できた、いいところを失っていくことでもあります。
ですがとりあえずスタートが切れました。
by kurobaru | 2014-07-17 13:25 | Comments(0)

黒原でイノシシに遭遇!

先週、黒原に転居いたしました。
引っ越し当日はとても良いお天気でしたが、その後は雨続きです。

外から見ると窓にこんもりとした森の木々が映っているのでしょうか。
昨日、ボンという鈍い音がして鳥が窓にぶつかりました。

今日は雨の中、太極拳のお稽古に出かけようと外に出てみると、なんと2頭のイノシシが急ぎ足でこちらに向かってくるではありませんか。びっくりです。刺激しないようにそっと歩きました。

よくよく考えてみるとこの地は昔からイノシシには縁のあるところ。
妙見神社にはイノシシに乗った和気清麻呂像が立っています。
by kurobaru | 2014-07-07 23:15 | Comments(0)