人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NHKラジオジャパン主催の中国語DJコンテスト

NHKラジオジャパン主催の中国語DJコンテスト_d0325708_2332398.jpg

                                          写真は司会の劉セイラさんと。

9月28日(日)、千代田放送会館で開催されたコンテストが無事終了しました。
DJのパートナーさんと会場で初めてお目にかかり、リハーサルを一度行い、本番。

「特別賞」をいただきました。
表彰された後、飛行機の時間の関係で、私は途中退席しました。

帰りの飛行機の中で、33年前、初めて上海の虹橋空港に降り立った時のことを思い出しました。
あの日から私の中国語の人生は始まったのだなあ・・・・・・

参加者への資料と記念品の中には来年のカレンダーも入っていました。
私が書かせていただいた筆文字部分のあるどーもくんのカレンダーです。
by kurobaru | 2014-09-29 23:37 | Comments(0)

中国語ラジオDJ コンテスト

千代田区紀尾井町にある千代田放送会館を会場にNHK WORLD RADIO JAPAN が主催する中国語DJコンテストが9月28日に開催されます。そのコンテストに出場することになりました。

顔も知らない方と初めて会って組み、3分間のDJをやるのです。
そんなチームは私たちだけだと思いますが。

私も相手の方も「波短情長」という番組のリスナーで、放送が架け橋となり、一緒に出場することになりました。まさに「有縁千里来相会」です。

上位入賞者の声は10月5日、12日に放送されるとのことです。
10か月ぶりに上京します。
by kurobaru | 2014-09-18 01:28 | Comments(0)

樹蔭黒原‐常識外れと常識破り‐

作品を書くときにはいかに固定概念に囚われずに書くかが課題です。
固定概念とは言い換えれば常識です。
「常識」とは「基本」ということに置き換えられると思います。

常識を破るためには基本が何かを知っていなければなりません。
また許容範囲内の常識を数多く知っていなければなりません。

新鮮に映る作品は、すうっと受け入れられるのに「これまで見たことのあるものとどこか違う、なんかいい・・・」と感じさせます。常識はずれとは違います。まさに常識を突き破ってその先にあるものなのでしょう。

でも、このプロセスは何にでも共通のことですね。
「なんかいい」ものを作るために今日も書いています。
by kurobaru | 2014-09-14 11:17 | Comments(0)

梅光書作展に640名の入場者!

梅光書作展に640名の入場者!_d0325708_9235679.jpg


梅光書作展、3日間で640名の方にご覧いただきました。
ご来場誠にありがとうございました。

7日(日)は、会場の下関市民会館で大きなイベントが行われていたとはいえ、1日で500名を超える入場者数を数えるというのは考えられないことでした。

多くの方に作品を見ていただけたこと、梅光学院大学に書道課程があること(書道が学べる大学であること)を知っていただけたことは本当に嬉しいことでした。。

関係者の皆様、お疲れ様でございました。
by kurobaru | 2014-09-09 09:42 | Comments(0)

巡り合わせ

本日9月5日午後1時、梅光書作展、開幕いたしました。

一番乗りのお客様は恩師でした。
大学で20年間教えてくださった先生です。

私はもっと前に卒業していたので直接教えていただいたことはなかったのですが、先生の賛助出品作品は私の家に送られてきており、私がお預かりして、会場へお持ちしました。

会場で、初めてお目にかかり、ねぎらいの言葉をかけてくださいました。
いい展覧会になった・・・作品を一通り見てまわられ、感慨深げでした。

奥様と先生のお二人の後姿を見送りながら、・・・よかった・・・と思いました。
by kurobaru | 2014-09-05 23:13 | Comments(0)