人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

改組 新 第1回日展

改組 新 第1回日展_d0325708_1315657.jpg


10月31日より 改組 新 第1回日展が六本木・国立新美術館で開催されます。
拙作も展示していただけることになりました。今年も帖作品です。
お時間のある方はお出かけください。

31日(金)午前中は会場のどこかにおります。

大塚婉嬢
by kurobaru | 2014-10-24 13:10 | Comments(0)

連合個展まであと5ヶ月

連合個展まであと5ヶ月_d0325708_0103970.jpg

         板に書いてある文字はNHK WORLD CHINESEの番組名です。
                   張黒女墓誌銘風の書風で書きました。

来年3月の連合個展開催まであと5ヶ月となりました。
それほど大きくはありませんがメインになる作品を二つ仕上げました。
張黒女墓誌銘の臨書作品と欧陽詢の温彦博碑風の楷書作品です。

欧陽詢風の作品は初め皇甫誕風で書いていましたが縦、横の比率がうまくいかず、あれこれ試しているうちにしっくりと書けるサイズが見つかり、さらにちょっと肉太くして、打ち込みを強調してみると温彦博風になっていました。

楷書作品は淡々と書いてしまえばそれでよいように思われがちですが、文字の大小、線の肥痩、文字の並びなど微妙な調整が必要です。

・・・・・ということに、書きながら改めて気づかされました。
現在、2×8尺の横物での行書作品に取り掛かっています。
by kurobaru | 2014-10-20 00:40 | Comments(0)

縦の糸はあなた 横の糸は私

縦の糸はあなた 横の糸は私_d0325708_1417337.jpg

市民センターの文化祭の季節になりました。
今年も母が金子みすずの詩を朗読するというので三郎丸(さぶろうまる)市民センターに聞きに行きました。

無事発表を終えた母と、客席でコーラスの発表を聞いていると、中島みゆきの「糸」が始まりました。

なぜめぐり合うのかを私たちは何も知らない
いつめぐり合うのかを私たちはいつも知らない

日常の生活の中に飛び込んでくる思いがけない言葉や人との出会い。
思いがけないと感じるかどうかはその時の自分の心のありようとも関係があるかもしれません。
ですがその出会いがその後の人生を変えるほどのものであればやはり大切な出会いに違いありません。
by kurobaru | 2014-10-12 15:32 | Comments(0)

http://www.tukajun.com

http://www.tukajun.com_d0325708_20471736.jpg


樹蔭黒原書道教室のホームページをご覧くださっている皆様へ
 

ホームページのドメインが tukajun.com  とわかりやすくなりました。
突然の変更でご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。

独自ドメイン取得とレンタルサーバーの手続きはパソコンが大の苦手の私にとって苦しみの連続でした。
頼るは問い合わせに答えてくださるカスタマーサービスの方。
一つ質問しては一つ進む。
第一歩目の踏みだし方さえわからないのにその先のご説明をいただいても・・・と思うこともしばしばで、そのたびに「そこへ行く前に何をしたらいいのですか、それは画面のどこを見たらいいのですか」と執拗な質問。

ご親切なお答えに導かれて「なんとか向こう岸へたどり着いた」という感じです。
ですが過ぎてしまえばそんな苦労もすでに忘れかけています。
by kurobaru | 2014-10-03 22:01 | Comments(0)