人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪心会書作展・連合個展まであと1か月

雪心会書作展・連合個展まであと1か月_d0325708_9554038.jpg

連合個展まであと1か月となりました。
図録(作品集)作成予定で、とりあえずの案のデータが、昨日、送られてきました。

自分の作品をこのような形で一度に見るのは初めてです。
手違いにより4点分の作品が入っていなかったとはいえ、改めて自分の本質を突き付けられ、ちょっと息苦しくなりました。

「円」ばかりでも「方」ばかりでもいけない・・・この間の勉強会の言葉が思い出されました。

弥补不足mibubuzu。
どうやって「円」を取り入れていくかを当面の課題としたいと思います。
by kurobaru | 2015-02-25 10:32 | Comments(0)

春節・爆買い・「燃えろみんなの北九州」

このところ毎日のように「春節だ」「爆買いだ」とマスコミで取り上げられています。
時にはリポーターが「春節」を中国語でchunjieとまで発音してくれたりもするので日本人が知っている中国語の中に「ニーハオ」「シェシェ」「ツァィチエン」の外に「チュンチエ」が加わるかも、と思うと中国語に携わる者としては嬉しいのですが。

それにしても北九州小倉にはあまりに関係ない話で実感がありません。
福岡でも博多の方には大型船で中国人買い物客が押し寄せているそうですが。

昨年春のこと。太極拳の教室に行こうと夜6時半ごろ魚町を歩いていると中国人らしい一行がキョロキョロしていたので声をかけると台湾からの観光客で、薬局を探しているとのこと。近くのドラッグストアを紹介して、ついでにどこに泊まるのかと聞いてみると博多とのこと。こちらも時間がなかったのでそれ以上聞かなかったのですが、8時になるとメインストリートが店じまいしてしまうこの町ではそれも仕方ないかと。

賑やかなことが好きな外国からのお客様には「わっしょい100万夏まつり」(これで正しいでしょうか)の「まーつーりだー、まーつ-りだー、まつりだー、ワッショイ」の歌だけでも聞いて「耳の思い出」に持って帰ってもらってはと思います。日野美歌さんの歌う『燃えろみんなの北九州(サンバ百万あかり)』・・・聞くと元気が出ます。
春節・爆買い・「燃えろみんなの北九州」_d0325708_13551079.jpg

by kurobaru | 2015-02-22 12:48 | Comments(0)

第1・第3土曜午後は読売カルチャーの中国語教室

今日午後1時半からは読売カルチャーセンターの中国語教室です。
今年度のテキストは本文はすでに終了、1年の復習に入りました。

復習にはテキストのほかに『災害緊急時・語学講座テキスト』も使ってその中からフレーズを選んで基本構文の確認と必要な単語の補充も行っています。このテキストは阪神淡路大震災から得た教訓をもとに大地震発生に備えて3つの場面(避難、応急救護、集団生活)を想定し、日中対訳をつけたものです。2001年,東京在住時代に葛飾の中国語仲間と作成しました。

もう一つは補語の復習です。入門のテキストでは補語はあまり詳しくは紹介されていません。ですが日常会話はもちろん、子供用の読み物を読んでも補語だらけ。入門時の補語に対する認識はとても大切だと考えています。こちらは『新中国60年小学語文課本選』から「斧のはなし」を取り上げて読んでいます。

光陰矢のごとし。
備えあれば憂いなし。
語学はコツコツと積み重ねです。
第1・第3土曜午後は読売カルチャーの中国語教室_d0325708_103112100.jpg

by kurobaru | 2015-02-21 10:37 | Comments(0)

ヤクルトスワローズの浦添キャンプ

ヤクルトファンの夫が浦添にキャンプを見に行ってきました。
「あれだけのプロの選手でも基本をしっかりやるんだよね」とのこと。

書道の世界もシーズンオフのような感覚の時期があります。
私にとってのオフは3月4月、10月11月。展覧会のための作品作りが終わり、また次の展覧会のための作品作りが始まる間の期間です。

書道の展覧会は作品の締め切り後、大体1か月後に作品が展示され評価も下されます。
展覧会場に足を運び、結果の良しあしに関わらず思うのは「これはすでに過去の自分だ」ということです。

自分は少し前に進んでいるのかそれとも停滞しているのか、オフをどう過ごすかが次の作品に反映されます。当たり前のことですがプロ野球の選手から改めて大切なことを学びました。
ヤクルトスワローズの浦添キャンプ_d0325708_1128337.jpg

by kurobaru | 2015-02-14 11:28 | Comments(0)

第50回雪心会書作展

第50回雪心会書作展_d0325708_2211639.jpg

第50回雪心会書作展のご案内のはがきが届きました。
とてもインパクトのある素敵なデザインになっています。
会員の作品展示のほかに
●50周年特別企画展
●連合個展
●雪心・新書鑑書道展
も同時開催です。
連合個展の中で拙作16点も展示されます。
お時間のある方はぜひご来場ください。

会期:3月25日(水)~29日(日)
会場:奈良県文化会館

by kurobaru | 2015-02-08 22:10 | Comments(0)