人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

樹蔭黒原書道―臨書から作品制作へ

樹蔭黒原書道―臨書から作品制作へ_d0325708_22345621.jpg


連合個展が終わって2か月が過ぎました。

会場での誌友の方とのお話の中で、どうすれば臨書を作品制作に持っていけるかということも話題となりました。

当然のことながら取り入れようとする古典の特徴を意識して書くというプロセスがあります。その最初の段階で集字という方法があります。ですが、集字したものを見ながら書くことに時間をとりすぎると却って行き詰る気がします。あまりにもその古典に囚われてしまうからです。その段階で作品として仕上げても、それはやはりプロセスに過ぎません。そこから寄り道をしてまたそこへ戻ってみる。時間をおくことで囚われがなくなり、必要なもの、確かなものだけが筆を持つ腕の運動の中に残る。その腕の運動にまかせて書いてみると新たな展開が始まる、そうしてはじめて作品になる・・・今回の連合個展の作品の中でそうしてできたものもあります。ですがその作品もプロセスに過ぎなかった、そう思う日が来なければ進歩はありませんね。

また寄り道だと思って習っていても、自分の心に留まる古典はやはり自分にとって縁のあるもの。いつかモチーフになるものです。自分にとって相性の良い相手(古典)はその相手同士も自然と手を繋ぎやすく、そこから生まれる新たな表現は自然で、見る人にとっても親しみのあるものになるはずです。
by kurobaru | 2015-05-30 23:49 | Comments(0)

MHK国際放送「波短情長」リスナーリレー収録

MHK国際放送「波短情長」リスナーリレー収録_d0325708_0371228.jpg


平々凡々な日々の暮らしの中に織り込まれるちょっとしたスパイス。
今日のNHK国際放送「波短情長」リスナーリレーの収録もそんなスパイスの一つです。

今日午前中に電話収録することは3週間前から決まっていました。電話収録はこれで2回目。原稿さえしっかり作成、読み込んでいればそれほど大変なことではありません。そう思って引き受けたのでしたが・・・

朝メールを開いても、私の中国語で書いた原稿の添削はまだ届いていない―今回は原稿作成も遅れて、送付したのがゴールデンウィークにもかかったので、添削も遅れているのだろうか・・・そんな状態で今日という日を迎えてしまいました。

催促のメールは入れておいたので原稿が届いてから、朝のうちに少し練習すれば間に合うだろうなどと思っていると、朝9時に1時間後に収録したいとの電話。結局私の拙い中国語でもなんとか通じるとのことで添削なしで下手な文章のまま読み上げることに。そう決まったのがなんと収録5分前。電話の向こうでリスナーリレーのテーマ音楽が流れ始めました。

あれよあれよという間に収録開始。電話収録は音声がスタジオのように鮮明にならないのでゆっくりかなり声を張って読みましたが、自分で書いた原稿なのに、あちこちで文の切れ目がわかりにくくなってしまったり、読み違えてしまったり。そうしているうちに、窓の外からザーッという激しい音が・・・。

自宅マンションの外壁の高圧洗浄が始まってしまいました。そうなんです。今日は5ヶ月かけてやっていた修復工事の最終段階の外壁の洗浄日。電話収録のわずかな時間に重ならなければいいがと思っていたのによりによって原稿の真ん中あたりで始まってしまいました。

頭の中では、あまりの雑音に録り直しをお願いしようかなと思いながらも、その一方では、目で原稿を追いながら読んでいます。途中で席を立って、携帯片手に原稿を読みながら、別の部屋に移動しかけたところ、最後に追加した原稿を持っていないことに気づいてまた机にもどり、そうこうしているうちに、原稿を読み終わり、収録は終了。

最後のあいさつなど準備していなかったのに、スタジオから「お元気でね」と言われてはこちらも何か言わなければありません。苦し紛れに「番組、頑張ってください!」を不自然な中国語で言いながら、頭の中では日頃からしゃべっていないとこんな中国語でさえスムーズに言えないなあと考えていました。

こうして、わずか数分の中国語での収録が終わり、終了と同時に、番組出演を依頼されてから頭の上になんとなくのっかっていた重しがようやくとれました。30数年にわたる中国語学習歴や、東京での人の縁、もろもろのことがこの数分に繋がっている、そう思うと人生は不思議で楽しいと思います。ただ、放送で自分の中国語を聞くのは恐ろしい・・・。
by kurobaru | 2015-05-08 02:04 | Comments(0)

NHK国際中国語放送「波短情長」リスナーリレー

NHK国際中国語放送「波短情長」リスナーリレー_d0325708_22392725.jpg

NHK WORLD 「波短情長」のリスナーリレーの原稿を昨日書き上げました。

初めは中国語で考えながら原稿を作成していたのですが、まとまらなくなってしまったので、まず日本語の原稿を作成してそれから中国語に訳すことにしました。

北九州の紹介と最近の話題として北九州パレス杯太極拳フェスティバルを取り上げました。気楽にしゃべっている感じのままを文章にしましたが、日頃の不勉強がたたって随分稚拙でどうしたものかと思います。

日々の積み重ねの大切さを思い知らされています。
by kurobaru | 2015-05-04 23:35 | Comments(0)