人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご来場くださった皆様、有難うございました。

ご来場くださった皆様、有難うございました。_d0325708_175377.jpg

上野の森美術館での雪心会選抜書展、あと一日、29日まで開催されております。

26日午後、会場到着、27日は全日会場におりました。
私の上京に合わせて会場に足を運んでくださった皆様、また会場ではお目にかかれませんでしたが、ご来場くださった皆様、暑い中、本当にありがとうございました。

今回は2年ぶりに多くの皆様にお会いできて嬉しかったことと、また作品の制作態度について深く考えた年になりました。

選抜展は出品者自身が自分の考えで作品を制作します。「~でなければならない」「~しなければならない」というものはありません。また賞などを決めることもありません。
ただ選抜展が「雪心会が世に問う展覧会として企画された」ものであることを心にとめておくことだけが言い渡されています。私自身のことを考えると今書きたい作品をできるだけ完成度を高く、と思って書きましたがそれだけでよかったか・・・雪心会会員として世に問う作品とはこのようなもので良かったのだろうか・・・何か違う、というのが今の心境です。数人の方から示唆に富んだご感想をいただき、来年は根本から作品を変えていかなければならないと考えております。
by kurobaru | 2015-07-28 17:26 | Comments(1)

中国語学習歴2,3年の方へ

中国語学習歴2,3年の方へ_d0325708_10295872.jpg


昨日はカルチャーセンターの講座の日でした。
このクラスは開講して3年目。

今年のテキストは全15課、1課の本文は甲乙甲乙の対話で基本4行。
文法内容は基本のみ、豊富な挿絵と入れ替え練習用の語彙が多いのが特徴です。
受講生にとって本文は既習の内容ばかり。新しく覚えるものが含まれていない分、日文中訳、聞き取り、応用練習に時間を取ることができます。日本語での雑談中、「今言ったことを中国語に訳してみましょう」と発展することもあります。

月に2回、年24回の講座。学習時間を計算してみると1回90分ですから、まる2年で4320分=72時間の計算になります。3日間不眠不休で勉強し続けた時間です。長いと思うか短いと思うか・・・

それはさておき学習段階としてはこのあたりの段階に来ているときが最も大事なとき。
ちょっと話せるようになったけれど、語順がわからなくなる時がある。漢字の連なりが少し長い文になると全然意味がつかめなくなる・・・。そういう方は今こそ中国語の構造を意識しながら学習する段階に来ています。文中の動詞や形容詞を見きわめ、その前と後の成分のルールを知れば、一気に学習の階段を上ることができます東方書店刊『中国語おさらいドリル』大塚順子著/陳文芷監修を参考になさってください
by kurobaru | 2015-07-19 11:52 | Comments(0)

第40回雪心会選抜書作展

第40回雪心会選抜書作展_d0325708_22194627.jpg


26日(日)午後、27日(月)全日会場におります。
ご来場をお待ちしております。

大塚婉嬢
by kurobaru | 2015-07-03 22:22 | Comments(0)