人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

吉田松陰の詩

吉田松陰の詩_d0325708_2330628.jpg

by kurobaru | 2015-10-28 23:31 | Comments(0)

太極拳100回練習の効果―その1

太極拳100回練習の効果―その1_d0325708_905818.jpg


昨日太極拳1級の検定試験を受けました。

すでにブログで吐露しましたが、太極拳については「十分練習した」経験がなかったので、全く自信がもてませんでした。それだけでなく、練習する過程で、感覚的にどういう変化が生まれてくるのかを知りませんでした。

書道や中国語で十分練習することの大切さを知っていたのに、この十数年、太極拳でなぜそうしなかったのか、できなかったのかについてはまた別の機会に書くことにして、今回、12,3日で100回練習して得られたことをふりかえってみます。

《目標設定》
私にとって練習100回は、達成可能ギリギリの回数でした。「達成できるかどうかギリギリの目標」なら掲げたからには達成しなければ意味がありません。勿論この目標というのは試合などのように相手がいて勝つとか負けるというような結果が出る目標ではありません。到達点が自分の意志によって貫けるかどうかにかかっている目標です。

《30回練習してみて》
練習30回で残りの日数を数えてみるとこのペースでは目標達成は難しいかなと思いました。と同時に30回くらいの練習では全く進歩がない、という実感でした。

「その2」へと続く
by kurobaru | 2015-10-26 09:43 | Comments(0)

練習

練習_d0325708_1127156.jpg


このところ毎日太極拳を練習しています。
とりあえず「100回練習」と決めて練習し始めた10日前は、一通り(1回)やるだけで苦痛でした。
「苦痛」というのは練習がなんだかいやで、2回目の練習になかなかすぐには取り掛かれなかったのです。

ところが練習60回を過ぎたころからでしょうか。
うまくいかなかったところを修正するために次ぎ1回、また次1回と練習するのが少し楽しくなってきました。

ビデオを見るポイントも絞られてきました。
と同時にここも出来ていないあそこも出来ていない・・・出来ていないところばかりで、しかもそれがはっきりと見え始めました。

タイムリミットが迫っています。
by kurobaru | 2015-10-23 12:02 | Comments(0)

書表現

書表現_d0325708_2030529.jpg


書道展を見に行ってくださったと教室の三人の方からご報告をいただきました。
これまで書道展に足を運んだことのなかった方が書作品を見てくださったことはとても大きな出来事だと思います。

書道は絵に比べるとまだまだ見に行かれる方が少なく、親しみが持てないもののようです。
それは読めるか読めないかという問題が最も大きく、その次が読めても意味が分からないからだと言われます。一方、漢字かな交じりの調和体なら大方は読めます。ですがそうした作品を見に行く人もやはり書をやっている人たちであって、読めるという理由で一般の方たちがこぞって足を運ぶかというと、そういうものでもなさそうです。

結局、読めるか否か、意味が分かるか否かという問題と、書に親しみが持てるか否かということとは完全に一致するとは限らないように思います。

書作品を見て、意味が分からずとも何かを感じていただく作品を作るまでにはまだまだ長い道のりが待っています。
by kurobaru | 2015-10-15 21:29 | Comments(0)

第66回小倉北区民美術展出品作

第66回小倉北区民美術展出品作_d0325708_202853.jpg

by kurobaru | 2015-10-10 20:03 | Comments(0)

一つ一つを積み重ねる「美文字レッスン」

一つ一つを積み重ねる「美文字レッスン」_d0325708_10354988.jpg


「美文字」という言葉がまだまだ一人歩きしていなかった頃の話です。

初めて「美文字」という言葉を耳にした時、私は聴覚からも視覚からもなかなかいいと感じ、カルチャーセンターの講座チラシの説明文に「美文字」という言葉を使いました。10年近く前のことです。講座名は筆記具名だけを羅列した「小筆・筆ペン・ボールペン」。説明文は「美しい文字にはルールがあります。ルールをマスターしてあなたの文字を美文字に変えましょう」というようなものだったと記憶しています。

「書道」や「ペン習字」がお稽古事としてどこか敷居が高く、着物を身にまとって入門するイメージだとしたら、「美文字レッスン」という言葉は普段着のまま気軽にドアを敲ける感じがします。さらに「ペン習字」よりも「美文字レッスン」の方が立ち寄ってみたくなるおしゃれな店構えで、若い女性へのアピール度も高まるような感じがしています。

ですがペン習字も美文字レッスンも結局は美しい文字へ向かって練習を重ねることに違いはありません。

一つ一つを積み重ね、身につけていくことで「わかった!」「できた!」という達成感、その喜びは、もちろん指導させていただく側の喜びでもあります。
by kurobaru | 2015-10-09 11:28 | Comments(0)

第66回小倉北区民美術展

第66回小倉北区民美術展_d0325708_11345576.jpg

by kurobaru | 2015-10-08 11:35 | Comments(0)

コスモスの咲く道

コスモスの咲く道_d0325708_1639487.jpg


11月に小倉南区内の市民センターで美文字の講座が開かれます。
今日は午前中その打ち合わせに行ってきました。

モノレールの駅から市民センターまでは徒歩15分。

その帰りの道筋で見つけたコスモスの一群。

行きがけもそこを通ったのに目に入らなかったのはなぜでしょう。
地図を片手に目的地のセンターはどこかなどこかなと探して歩く道。
まっすぐな道でわかりやすい経路でも、標識やお店の看板ばかりに気をとられていたようです。
by kurobaru | 2015-10-05 17:02 | Comments(0)