人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第51回雪心会書作展出品作

第51回雪心会書作展出品作_d0325708_22532428.jpg

昨年の連合個展から早や1年、ふりかえると連合個展は夢の中の出来事のようでした。

連合個展は自分にとって一体どんな意味があったのか・・・その意味を後の作品制作からふりかえってみると、楷書への思いを強くした一方で、楷書に囚われずに詩文に導かれるままに書けばよい、そんなことを再認識することとなったような気がいたします。

さて今年の雪心会書作展では久しぶりに楷書の作品を出品しました。
昨年の秋の小倉北区民美術展に続いての楷書作品です。小倉北区民美術展では書をやっていない来場者にもわかっていただけるようなきれいな楷書にしましたが、今回は社中展ということもあり、褚遂良と欧陽詢をミックスした、書をやっている人にはそれとわかる書風にしました。ですが書をやっていない褚遂良も欧陽詢も知らない方の目に拙作がどのように映ったのか、「よくわからない作品」と思われたかもしれません。

いつの日か、欧陽詢をもとにした作品を作るというのが一つの目標ですが、その道のりは長く険しそうです。
by kurobaru | 2016-03-30 23:35 | Comments(0)

樹蔭黒原書道教室-作品展示-

樹蔭黒原書道教室-作品展示-_d0325708_932407.jpg

第4回葛飾柴又帝釈天全国書道コンクールに出品した作品(コピー)を審査結果とともに教室に展示しています。

このコンクールは発足してまだ4年目。葛飾区の書道連盟が中心になって4年前にスタートしました。
第1回展の時は私は帝釈天から数分のところに住んでおり、連盟の皆さんと一緒に運営に携わらせていただきました。審査の日は丸1日審査会場に缶詰状態で、終了時間もかなり遅くなり、へとへとに疲れましたが、こうした経験は初めてで大変勉強になりました。

第2回展の時はすでに北九州に転居しており、出品のみさせていただきました。
第3回展は福岡の地元の競書展のみに参加し、柴又帝釈天コンクールは不参加、今回は2年ぶりに参加しました。

コンクールへの参加は賛否両論あるかとは思いますが、より良い出来上がりを目標に一生懸命書いて、よい結果をいただいた時の喜びは格別です。また一方、たとえ一生懸命書いたとしても、結果に結びつかない現実の厳しさを知るときでもあります。一生懸命に取り組むこと=良い結果とは限りません。ですが一生懸命に取り組むことは当然のことですが確実にその人を成長させています。

4月8日まで展示しています。
by kurobaru | 2016-03-29 10:02 | Comments(0)

第51回雪心会書作展開幕


第51回雪心会書作展開幕_d0325708_20154947.jpg

第51回雪心会書作展

特別展示 清代名家の対幅と扇面

雪心・新書鑑書道展併催

とき:3月24日~27日(日)10:00~17:00 最終日は午後4時まで
ところ:奈良県文化会館 1・2階展示室 奈良市登大路町(奈良県庁隣)

26日(土)、27日(日)会場におります。
by kurobaru | 2016-03-25 11:52 | Comments(0)

ペン字講座・美文字への3ステップ全3回

ペン字講座・美文字への3ステップ全3回_d0325708_23454383.jpg

リビング北九州・ペン字講座のお知らせ
とき:4月12日、19日、26日10:30~12:30
ところ:小倉北区米町 新小倉ビル本館地下会議室

3回の連続講座で自分の字の変化を感じていただきたいと思います。
美しい字形はちょっとしたルールを覚えることで、伸びのある線は手の動かし方で習得できます。

☆ご報告☆
2月29日博多での講座、3月8日北九州での講座、合計4クラス、ともに多くの方にご参加いただきました。
北九州の講座では筆ペンの特性を知っていただくことで、なかなか上手く使いこなせない筆ペンの扱い方に少し慣れていただけたのではないかと思います。

リビング北九州主催の講座が続きます。
会場は交通の便もよいところです。ふるってご参加ください。
by kurobaru | 2016-03-11 00:04 | Comments(0)