人気ブログランキング |

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪遊書作展1月31日より

雪遊書作展1月31日より_d0325708_11512879.jpg


1月31日よりいよいよ雪遊書作展が始まります。
ご来場につきましてすでにご予定をお知らせくださった皆様、わざわざご連絡有難うございました。
31日は開場11時より夕方4時半ごろまで会場におります。
在廊がわずかな時間で誠に申し訳ございません。

会場には最終日まで出品者あるいは関係者が必ず数名いることになっております。
ご来場くださった折には、大塚をお訪ね下さったこととお名前をフルネームでお伝えいただけると大変助かります。勝手なお願いで大変申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

ではご来場を心よりお待ちしております。

1月29日 大塚婉嬢
by kurobaru | 2017-01-29 12:07 | Comments(0)

大人のプチプレゼント、春夏秋冬・文字入り絵葉書できました。

大人のプチプレゼント、春夏秋冬・文字入り絵葉書できました。_d0325708_2147584.jpg

「大人のプチプレゼント」にしたい春夏秋冬をテーマにした文字入り絵葉書ができあがりました。
by kurobaru | 2017-01-20 21:54 | Comments(0)

酸甜苦辣‐銀座幸伸ギャラリー‐

酸甜苦辣‐銀座幸伸ギャラリー‐_d0325708_0545828.jpg

銀座幸伸ギャラリーに出品する作品をちょっと加工してみました。
少し前ですが、作品を書き上げた際に、ブログでもご紹介した作品をもとにしています。

日頃、展覧会活動で苦しみ苦しみ作品を作っていますが、そこで積み上げた技術をもとに、一般の方に見ていただき楽しむ作品として書き上げたものです。

見る方が見たら、私が学んできた古典が何なのか大体推測していただけるのではと思います。

作品を書き上げた時、墨の乾かないうちにと押印しないまま写真をとりましたので、この加工品の印は実際の作品のものとは全く違うものを使っています。ご了承ください。

1月31日から始まるグループ展「雪遊展」、ぜひお運びください。
by kurobaru | 2017-01-17 01:15 | Comments(0)

今月の課題―門構えの書き方のポイント―

今月の課題―門構えの書き方のポイント―_d0325708_0222111.jpg


門構えの字が二つ出てきます。
門構えは書きにくい字の一つです。

ポイントは縦画の傾きと長さにあります。

上部の左端と右端を結ぶと右上がりのラインができますから、それに呼応するように下部を結んだラインは右下がりにします。

長い縦画はそれぞれがやや外側に傾き気味に書きます。線にはうねるような微妙な動きを与えます。勿論その線には力がこもっていなければなりません。
by kurobaru | 2017-01-15 00:37 | Comments(0)

第4回新春書道展‐大人クラスの小品展‐

第4回新春書道展‐大人クラスの小品展‐_d0325708_2133773.jpg

第4回新春書道展‐大人クラスの小品展‐_d0325708_2141333.jpg
第4回新春書道展‐大人クラスの小品展‐_d0325708_2143213.jpg

初めての「大人クラスの小品展」が始まりました。

いつもは殺風景な教室が額や軸という衣装を身にまとった作品でうめ尽くされ、教室自体がいつもとは違う華やかな雰囲気になっていて来場者を驚かせました。私自身、初めての大人クラスの方の作品作りのお手伝いをし、出品者と同じかそれ以上に心が躍りました。

どんなに小さな作品でも仕上げるまでに作者はみな“苦しみ”を味わっています。出来上がった作品に対しては限界まで取り組み達成感を味わった人、締め切りさえ延ばしてくれたらもっと上手く書けたのにという悔しさを味わった人などそれぞれでしょう。ですが、出品者のお顔を見るとそれぞれに納得した表情を浮かべておられます。

自作を見ながら、来年は違う題材に取り組んでみましょう―そう言われた方がおられました。そうです!1年先に展示する作品の制作は心づもりも含めてもう始めなければならないのです。
by kurobaru | 2017-01-01 21:46 | Comments(0)