人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

筆ペンで美しく書く年賀状(賀詞と添え書き)

筆ペンで美しく書く年賀状(賀詞と添え書き)_d0325708_09554037.jpg
北九州と博多での
筆ペンで年賀状を書く講座が
昨日無事終了いたしました。

小筆の方が
筆ペンよりも言うことを聞いてくれる、
そういう思いがずっとありましたが
今回手本を書きながら
小筆と同様に言うことを聞いてくれる道具に
変わってきたことに気づきました。

筆ペンは手軽な筆記具です。
扱いに慣れるまでは少し時間がかかりますが
筆の軸を立てて書くことに
習熟できれば
上手く扱えるようになります。

字を美しく書くことが楽しい、
そう思う方が増えていくことを
願っています。


by kurobaru | 2017-11-30 10:19 | Comments(0)

第10回葛飾現代書展

第10回葛飾現代書展_d0325708_21095029.jpg


第10回葛飾現代書展の図録が届きました。
今回の作品は「森羅万象」です。
葛飾現代書展でこうした表現の作品を出品したのは初めてです。
というよりも昨年まではこうした作品は書けませんでした。
今年1月、銀座のギャラリーで発表するために書いた「酸甜苦辣」で
新しい表現の方向が少し見えてきました。
今回の「森羅万象」はその延長線上にあります。
見ていただく方に楽しんでいただく書展では
こんな感じのものも
(これではまだまだですが)
よいかと思います。
大塚婉嬢


by kurobaru | 2017-11-25 21:21 | Comments(0)

第10回葛飾現代書展ーその3ー


第10回葛飾現代書展ーその3ー_d0325708_23402558.jpg

葛飾在住中のことですが
会場で偶然出会った方と
お話をさせていただいていると
なぜか「かるた」の話になり
その方が立ち上げようとしていた
「上野界隈かるた」の話になりました。
そして会場に展示する横断幕の字を
書かせていただくことになりました。
今もそれを使っていただいているかは
わかりませんがネット上で
自分の書いた字に遭遇すると
不思議な気分になります。
そのご縁のあった方は東京での書展には
必ず足を運んでくださいます。
有難うございます。


by kurobaru | 2017-11-21 17:52 | Comments(0)

第10回葛飾現代書展ーその2-

第10回葛飾現代書展ーその2-_d0325708_23402558.jpg

出品者はいろいろな会派の方たちです。
いろいろな新聞社主催の書道団体に所属している方もおられれば、
また全く所属していない方もおられます。
書の対する考え方は違っても、
同じ地域に住む者同士、なんとなく親しみがあります。
               つづく

by kurobaru | 2017-11-19 23:04 | Comments(0)

第10回葛飾現代書展ーその1

第10回葛飾現代書展ーその1_d0325708_23402558.jpg

11月18日より第10回葛飾現代書展が始まります。
私は第1回展から出品させていただいています。
もちろん当時は、葛飾に住んでいました。
葛飾を離れてすでにまる4年ですが、
転居後もずっと参加させていただいていますので、
気持ちの上ではずっと葛飾にいるような気分になっています。
ですが新しいメンバーの方からは「この人いったいどんな人?」と
なっていることでしょう。
葛飾の書家の皆様との交流は楽しいものでした。
                        つづく




by kurobaru | 2017-11-17 23:41 | Comments(0)

レクダンスーオリーブの首飾りー

レクダンスーオリーブの首飾りー_d0325708_00180417.jpg

11月26日に「オリーブの首飾り」を踊るため、家で自主練習をしています。

10月にお稽古を数回休んだため、音楽にまだなじんでいませんでしたが
15回ほど練習したところでようやくリズムの区切れと振りが一致してきました。
比較的易しい振りながら間奏のところでタイミングをはずしてしまうと次にうまく乗っていけません。

音楽は録音したテープで練習していますが、ちょっと休憩がてらパソコンで音楽を聞いてみようと検索してみると思いがけず書道の動画が順番待ちをしています。どんな筆遣いかしらと音楽はすっ飛ばして続けて2つ3つ大御所の方のお書きになる様子を見させていただきました。さすがに見事な線で見とれてしまいました。無駄な動きが全くなく軽く書いているようで線がしっかり紙にくいこんでいきます。

またまたカセットレコーダーを移動させて(場所を変えて)、踊りの練習。
間奏のステップのところが流れの中でどうもうまくいきませんが今日の練習はここまでにしましょう。……できなかったことがお稽古でできるようになるのはダンスも書道も同じです。


by kurobaru | 2017-11-17 00:20 | Comments(0)

リビング北九州・福岡で「筆ペンで年賀状」の講座開催

リビング北九州・福岡で「筆ペンで年賀状」の講座開催_d0325708_20483776.jpg

リビング北九州主催
自信をもって筆で年賀状を書こう
筆ペン美文字レッスン~全3回

11月14日、21日、28日(火)10:30~12:30
小倉北区・毎日西部会館

3回にわたって筆ペンで年賀状を書く練習をいたします。
筆ペンを上手く使う方法をご紹介します。

リビング福岡主催
手本付きですらすら書こう
美文字の年賀状
11月29日(水)①14:00~16:00 ②19:00~21:00
福岡市・渡辺通サンライトビル

1回のレッスンでも筆ペンで書く年賀状がうまくまとまる方法と
筆ペンの使い方をご紹介します。

残席わずかとなっています。早めにお申し込みください。


by kurobaru | 2017-11-09 20:50 | Comments(0)

杉田久女を書く

杉田久女を書く_d0325708_21095411.jpg

個展が終わって1週間がたちました。
ご来場くださった方、新聞社各社にお礼と報告の送付が終わりました。
そして次の書展の準備が始まりました。

今回、半紙2分の1サイズと半紙1枚を使って合計5枚、杉田久女さんの句を書かせていただきました。5月の「銀の時計」さんでの小品展でも久女さんの句を2点作成しましたが、そのときは「花衣」と「谺して」のそれぞれの句のイメージを形にしようという思いで取り組みました。ですが、今回の個展では久女さんの俳句と書風の一致において一つの法則を見つけようという思いで取り組みました。……そんなところから次のステップに至りました。

久女忌が1月21日、小倉には街中(なか)に文学を、というコンセプトで今年開設された「北九州文学サロン」(小倉北区京町)があります。早速、来年1月20日から2月2日まで、「北九州文学サロン」の壁面をお借りできるよう、申し込みを済ませました。

久女さんの句を12句、「北九州文学サロン」に展示させていただこうと思います。『杉田久女頌』(北九州市立文学館文庫別冊)を手にどういうコンセプトで12句を選ぶかを考えているところです。


by kurobaru | 2017-11-05 21:35 | Comments(0)