人気ブログランキング |

タグ:書作品 ( 4 ) タグの人気記事

長い道のり

長い道のり_d0325708_11154422.jpg

昨日、私も出品していた地元の書道展を見てきました。

2月から3月にかけて展覧会の締め切りが重なり、
どんな作品を作っていたかもよく覚えていないほどでした。

自分の作品を見て反省しきり。
新しい形式に挑戦しているのでまだ到着点が見えていない段階とはいえ、
完成にはほど遠い作品でした。

数年前から着手した行草の横形式、そのなかで、一つの形式はすでに完成しましたが、
また別の方向から新たな形式をさぐっています。
長い道のりになりそうです。







by kurobaru | 2019-04-08 11:41 | Comments(0)

最新作品

最新作品_d0325708_22522320.jpg

第69回小倉北区民美術展 会員・会友展に出品しています。
杜甫の詩「月夜」を書きました。

by kurobaru | 2018-09-21 22:58 | Comments(0)

今年最後の作品制作、先ほど終了!

今年最後の作品制作、先ほど終了!_d0325708_23413580.jpg


現在、年間12の書展に出品しています。
今年の12番目の作品がさきほどようやく完成いたしました。

作品を作るのは楽しくもあり苦しくもありますが、今回、まだ作品の目処がたたず苦しんでいた最中に「いつも作品が出来上がった喜びの後に虚無の状態がやってくる」ということがふと頭に浮かびました。

作品が完成したら、あの、「なかなか作品が出来なくて苦しんでいた時がかえって懐かしく、あの時こそが生きているという感じがした」という思いにかられるのだろう。

だから、この苦しみを楽しまなくては!

不思議な論理ですが、そんなことを思ったせいか、作品制作から解放された今、虚無感におそわれていません。





by kurobaru | 2018-09-12 00:21 | Comments(0)

小倉北区室町「銀の時計」で小品展

小倉北区室町「銀の時計」で小品展_d0325708_22295214.jpg


拙作が掛け軸に仕上がってきました。
薄い藤色(というかピンクというか)で地模様のある可愛い布で
仕上がってきました。
広げてみた瞬間、「わあ、きれい!」と言ってしまいました。

実は、生地見本で指定したものが今はない、とのことだったので、仕方なく表具師さんにおまかせにすることにしたのでした。

その後、どうなるかちょっと心配していたのですが、出来上がってみると、自分で指定したものよりもずっと素敵な生地が使われていて(生地見本にはないものでした)〝喜出望外”です。

by kurobaru | 2018-05-11 22:49 | Comments(0)